福井の庭園デザイン・施工
MENU
CLOSE
  • トップ
  • コンセプト
  • ギャラリー
  • プライス
  • 和みについて
  • 新着情報
  • お問い合わせ
copyright Leonidas Inc.

新着情報

2020/6/17(水)

あじさい

緑庭和みの津田です。

 

梅雨と聞いて一番に思い浮かぶ花はなんですか?

たぶん大勢の人がアジサイを思い浮かべるのではないでしょうか。

雨降る中、丸く、てまりの様な花を見てると気分が和むような感じがします。

 

アジサイは土の性質によって色が変わるとされています。

酸性の土だと青系、アルカリ性の土だと赤系になるそうです。

ガーデニングなどで育てたいという方は土にこだわって自分なりのアジサイを咲かせるのも楽しいかもしれませんね。

 

緑庭和みの津田です。

 

梅雨と聞いて一番に思い浮かぶ花はなんですか?

たぶん大勢の人がアジサイを思い浮かべるのではないでしょうか。

雨降る中、丸く、てまりの様な花を見てると気分が和むような感じがします。

 

アジサイは土の性質によって色が変わるとされています。

酸性の土だと青系、アルカリ性の土だと赤系になるそうです。

ガーデニングなどで育てたいという方は土にこだわって自分なりのアジサイを咲かせるのも楽しいかもしれませんね。

 

2020/6/16(火)

ツバメの巣

緑庭 和みの岡田です。

自宅の玄関灯にツバメが巣を作りました。

ひなが6羽ぐらいいるみたいです。

親鳥がせっせと餌を取ってきて与えています。

食べ盛りのひながいる巣の下は当然ふんが落ちるので、

我が家では新聞紙で対処しています。

新聞が飛ばないようにエクステリアの端材を重しにしてます。

緑庭 和みの岡田です。

自宅の玄関灯にツバメが巣を作りました。

ひなが6羽ぐらいいるみたいです。

親鳥がせっせと餌を取ってきて与えています。

食べ盛りのひながいる巣の下は当然ふんが落ちるので、

我が家では新聞紙で対処しています。

新聞が飛ばないようにエクステリアの端材を重しにしてます。

2020/6/15(月)

外構の照明計画 No.3

緑庭 和みの長谷川です。

今回は「ポールライト」と「グランドライト」の説明をさせていただきます。

「ポールライト」は、主にアプローチや主庭などで使用される照明になります。

様々なデザインや高さがあり、見通しのよい空間には背の低いポールライトが適しています。

逆に、背の高いポールライトは、生け垣や塀などの造作物がある場所に適しています。

そのため、置き場所に適した高さのものを選ぶのが「ポールライト」のポイントになります。

 

「グランドライト」は、地中に埋め込む小型のライトで光が上に向かって照射されます。

主に、石張りやコンクリートのアプローチ、タイルやウッドデッキの床面に設置し、

芝生や土の場所への設置は不向きです。

次回は、「スポットライト」と「ブラケットライト」の説明をさせていただきます。

緑庭 和みの長谷川です。

今回は「ポールライト」と「グランドライト」の説明をさせていただきます。

「ポールライト」は、主にアプローチや主庭などで使用される照明になります。

様々なデザインや高さがあり、見通しのよい空間には背の低いポールライトが適しています。

逆に、背の高いポールライトは、生け垣や塀などの造作物がある場所に適しています。

そのため、置き場所に適した高さのものを選ぶのが「ポールライト」のポイントになります。

 

「グランドライト」は、地中に埋め込む小型のライトで光が上に向かって照射されます。

主に、石張りやコンクリートのアプローチ、タイルやウッドデッキの床面に設置し、

芝生や土の場所への設置は不向きです。

次回は、「スポットライト」と「ブラケットライト」の説明をさせていただきます。

2020/6/14(日)

樹木の散髪

緑庭和みの田端です

本格的な梅雨が到来し、気持ちも少しどんよりしがち。

雨になってしますとなかなか外で過ごすことも出来ないですが、

そんな天気の合間をみてお庭の樹木の剪定にチャレンジしてみましょう!!

人間の髪の毛が伸びるのと同じように樹木もボサボサと枝葉が成長してきます。

そんなボサボサの枝葉を剪定することによって、病気の発生を抑え、綺麗な樹形を維持します。

剪定をすることでなにより自分自身の心もスッキリ出来ますよ!!

剪定する樹木の特徴はシラカシやモミジなど失敗しても次年度また枝が吹きやすいものが良いでしょ。

(松などの仕立物はプロでないと難しいです・・・取り返しのつかない形になることも!!)

 

剪定にもルールがあり、立枝(枝の途中で立ち上がった枝)、平行枝(枝と枝が平行に伸びているもの)

内向い枝(本来外に向かうべきが、内に向かっている枝)、交差枝(枝と枝が交差しているもの)など

樹形をみながらルールに基づいて作業を進めるだけで結構スッキリします。

と、文字にするとなんだか難しそうですね・・・とりあえずチャレンジしてみましょう。

ポイントは無理をしすぎない!!

涼しい日や時間帯を選び1日1時間までと決めて作業する!!

樹木と向き合い楽しむこと!!

 

それでもお手入れが大変・・・

という場合は緑庭なごみの造園部隊にお声かけ宜しくお願い致します!!

before

after

緑庭和みの田端です

本格的な梅雨が到来し、気持ちも少しどんよりしがち。

雨になってしますとなかなか外で過ごすことも出来ないですが、

そんな天気の合間をみてお庭の樹木の剪定にチャレンジしてみましょう!!

人間の髪の毛が伸びるのと同じように樹木もボサボサと枝葉が成長してきます。

そんなボサボサの枝葉を剪定することによって、病気の発生を抑え、綺麗な樹形を維持します。

剪定をすることでなにより自分自身の心もスッキリ出来ますよ!!

剪定する樹木の特徴はシラカシやモミジなど失敗しても次年度また枝が吹きやすいものが良いでしょ。

(松などの仕立物はプロでないと難しいです・・・取り返しのつかない形になることも!!)

 

剪定にもルールがあり、立枝(枝の途中で立ち上がった枝)、平行枝(枝と枝が平行に伸びているもの)

内向い枝(本来外に向かうべきが、内に向かっている枝)、交差枝(枝と枝が交差しているもの)など

樹形をみながらルールに基づいて作業を進めるだけで結構スッキリします。

と、文字にするとなんだか難しそうですね・・・とりあえずチャレンジしてみましょう。

ポイントは無理をしすぎない!!

涼しい日や時間帯を選び1日1時間までと決めて作業する!!

樹木と向き合い楽しむこと!!

 

それでもお手入れが大変・・・

という場合は緑庭なごみの造園部隊にお声かけ宜しくお願い致します!!

before

after

2020/6/13(土)

梅雨

緑庭和みの津田です。

6月も中旬に差し掛かり、各地で梅雨入りですね。

先日までの夏のような暑さが一転して今日は肌寒い感じがしています。

晴れ続きだったので植物たちにとっては恵みの雨となっていることでしょう。

自分は毎日湿気で髪が爆発してるので気分が沈みがちです。

そんな気分を吹き飛ばすためにも梅雨明けが今から待ち遠しい津田でした。

 

 

緑庭和みの津田です。

6月も中旬に差し掛かり、各地で梅雨入りですね。

先日までの夏のような暑さが一転して今日は肌寒い感じがしています。

晴れ続きだったので植物たちにとっては恵みの雨となっていることでしょう。

自分は毎日湿気で髪が爆発してるので気分が沈みがちです。

そんな気分を吹き飛ばすためにも梅雨明けが今から待ち遠しい津田でした。

 

 

2020/6/12(金)

フランネルフラワー

自宅で育てているフランネルフラワーです。

ネーミングの通りフランネルのようなふわっとした触り心地の優しい花です。

最近花弁が落ちていたので、よく見ると種ができていました。

丸くて小さな種がたくさんできています。

摘み取って、きれいな器に入れて飾ってもいいかもしれません。

 

自宅で育てているフランネルフラワーです。

ネーミングの通りフランネルのようなふわっとした触り心地の優しい花です。

最近花弁が落ちていたので、よく見ると種ができていました。

丸くて小さな種がたくさんできています。

摘み取って、きれいな器に入れて飾ってもいいかもしれません。

 

2020/6/11(木)

外構の照明計画 No.2

緑庭 和みの長谷川です。

前回の外構の照明計画の続きになります。

外構の照明の種類は、大きく分けて4つあります。

1.ポールライト

2.グランドライト

3.スポットライト

4.ブラケットライト

これらの照明は、設置する目的や場所などに応じて、使用する照明が変わってきます。

外構だけでなく、外構の照明計画も合わせてご提案させていただきますので、

ご相談ください。

次回は、ポールライト、グランドライトについての説明をさせていただきます。

緑庭 和みの長谷川です。

前回の外構の照明計画の続きになります。

外構の照明の種類は、大きく分けて4つあります。

1.ポールライト

2.グランドライト

3.スポットライト

4.ブラケットライト

これらの照明は、設置する目的や場所などに応じて、使用する照明が変わってきます。

外構だけでなく、外構の照明計画も合わせてご提案させていただきますので、

ご相談ください。

次回は、ポールライト、グランドライトについての説明をさせていただきます。

2020/6/11(木)

ウッドデッキのある暮らし

緑庭なごみの田端です。

ウッドデッキは建物と庭を繋いでくれる一つの空間です。

ウッドデッキを作ることによって部屋は広く感じます。

また部屋の中では味わえない太陽の日差しや風、虫や鳥の鳴き声など

さまざまなプラスの要素が体感できます。

写真のウッドデッキは自分で作成してみました。

前の川からはせせらぎが聞こえ、時より越美北線の電車がガタンゴトンと走る風景も。

午前中は建物を陰にして日影が出来て、この時期すがすがしく過ごしています。

一方午後からは日差しがきつく過ごせないので近々シェードも検討中です。

コロナで家に引きこもりがちな今だからこそ、近くのお庭で過ごす時間を楽しんでいきましょう!!

緑庭なごみの田端です。

ウッドデッキは建物と庭を繋いでくれる一つの空間です。

ウッドデッキを作ることによって部屋は広く感じます。

また部屋の中では味わえない太陽の日差しや風、虫や鳥の鳴き声など

さまざまなプラスの要素が体感できます。

写真のウッドデッキは自分で作成してみました。

前の川からはせせらぎが聞こえ、時より越美北線の電車がガタンゴトンと走る風景も。

午前中は建物を陰にして日影が出来て、この時期すがすがしく過ごしています。

一方午後からは日差しがきつく過ごせないので近々シェードも検討中です。

コロナで家に引きこもりがちな今だからこそ、近くのお庭で過ごす時間を楽しんでいきましょう!!

2020/6/9(火)

6月の花

緑庭和みの津田です。

 

4月はダイヤモンド、6月は真珠といった月ごとに誕生石があるように、

花にも月ごとに誕生花というのがあるのをご存じですか?

バラやゆりなどがそれにあたります。

また、日によっても誕生花というものがあります。

今日6月9日はスイートピーなどです。

コロナや暑さなどで溜まったストレスをその日のお花で癒してみるのもいいのではないでしょうか。

 

 

緑庭和みの津田です。

 

4月はダイヤモンド、6月は真珠といった月ごとに誕生石があるように、

花にも月ごとに誕生花というのがあるのをご存じですか?

バラやゆりなどがそれにあたります。

また、日によっても誕生花というものがあります。

今日6月9日はスイートピーなどです。

コロナや暑さなどで溜まったストレスをその日のお花で癒してみるのもいいのではないでしょうか。

 

 

2020/6/8(月)

フクシア

緑庭和みの岡田です。

 

自宅の花壇で育てているフクシアです。

貴婦人のイヤリングとも呼ばれる可憐でかわいらしい花です。

最近暑くなってきて、少々フクシアがぐったりしてきたので、

移動できるようにハンギング用の鉢に植え替えしました。

ちょうどカーポートのサイドスクリーンが半日陰でいい感じです。

やはり元気になってきましたよ。

 

 

 

 

 

緑庭和みの岡田です。

 

自宅の花壇で育てているフクシアです。

貴婦人のイヤリングとも呼ばれる可憐でかわいらしい花です。

最近暑くなってきて、少々フクシアがぐったりしてきたので、

移動できるようにハンギング用の鉢に植え替えしました。

ちょうどカーポートのサイドスクリーンが半日陰でいい感じです。

やはり元気になってきましたよ。

 

 

 

 

 

和み
ページTOPへ
お問い合わせ
Copyright 2020 Nagomi All Rights Reserved.
powered by cheltenham software